スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと昔話を

暇だから昔の話でもしようかね〜

僕は幼い頃、人一倍寡黙で、弱気で、なおかつ内気という三拍子揃った子供でした。
今でもそんな感じですけどねw
今以上に酷かったように思います。

そんな僕でも、幼稚園、小学校、中学校は特に問題なくやって来れました。その時の同級生にはとても感謝しています。

公立の小中学を出た僕は、なんとか中学校の推薦をいただき、決して進学校ではありませんが、至って普通の県立男子校の全日制・普通科に進学します。

ところがどっこい、ここで事件が起こります。入学して1ヶ月ほどして、学校に行かなくなったのです。忘れもしないGW明けの日、僕の中でプッツンと何かが切れてしまった瞬間は今でも覚えています。

理由はいろいろな要因が重なったこともありますが、主としては人間関係です。今となっては恥ずかしい話ですが、ほぼ友達ができず、いわゆる「ぼっち」でありました。休み時間や体育の時間が苦痛でしかなかったのを覚えています。

そんなこんなで高校生活に適応できなかった僕は家に引きこもるようになりました。
当時の担任やクラスメイトは学校に来なよ!と何度も言って、家にも来てくれましたが、最終的に僕がそれに応えることはありませんでした。悪いことをしたと思っています。

結局学校に行けない僕は、休学をすることにしました。
外に出ることを嫌がり、避け、毎日毎日朝から晩まで、遂には昼夜逆転し、ずっとパソコンでネットサーフィンをしていました。
この頃病気も発病しました。
今思えばこの時が一番どん底な生活してましたね。

そんなどん底の生活を送りながらも、なんとかして大学に行きたいなと思っていた僕は、高等学校卒業程度認定試験というものを知ります。いわゆる昔の大検です。これを取得すれば高校を卒業せずとも大学を受験する資格を得ることができます。

これはいいや!と思った僕は、試験を受けることにしました。文科省に資料を取り寄せ、勉強し、(といっても過去問を何周かしただけでしたが)11月に群馬へ試験を受けに行きました。

高校での習得単位が0だったため、僕は確か8科目ほどを受けることになりました。二日間かけての試験で、なおかつ風邪をひいていたため、きつかったのを覚えています。試験自体はそこまで難しくありませんでした。

とはいえ、8科目ですから内心は受かっているかビクビクしていましたが、なんとか一発で全科目合格することができました。
これを使って大学を目指そうと思っていましたが、私はこの後、別の高校に転入学することになります。

なんとか、高認を取得したわけですが、このまま高校を中退し、なんの肩書きも持たないまま大学進学を目指すということに僕は不安を覚えます。

親としても最低高校は出てほしいと言われましたし、仮に大学に行けたとして、途中になんらかの事由でドロップアウトすることになれば、最終学歴は高校中退、要するに中卒になってしまいます。

そんなことの保険という意味も込めて、僕は高校2年目の春から、別の県立高校の通信制に転校します。全日制も考えましたが、当時の精神状態等々を鑑み、なるべく自分自身に負担をかけないように…ということでそうしました。

新しく入った高校では前述のとおり、習得単位が無いので、1年生からやり直しです。僕が他の人より一年無駄に歳をとってるのはこのためです。

この高校ではカルチャーショックを受けましたね。もちろん真面目な人もいましたが、多数が髪の毛の色がカラフル。。週一回の授業のレベルも小中学校か?と思うほど。決して悪く言うわけではありませんが、まあ偏差値が40にも満たないくらいの高校ですから、仕方がないっちゃあ仕方無いのですが。

ここでは一匹狼で、誰とも関わらずに3年間を過ごしました。普通の高校のように誰かとコミュニケーションを取らなくても十分やっていけるし、何より楽でした。今思えばこの時にコミュ障をこじらせ、別の面では一人でも十分やっていけるような強さを身につけた気がします笑

そんなこんなで3年になり、そろそろ進路を…と考えている時に、当時の担任に推薦やAO入試を勧められました。その中で、現在の某私大法学部のAO入試を目指すことになります。

試験対策としては徹底的に当時の担任にお世話になりました。その他にも国語科の先生にもお世話になりした。本当に感謝しています。

そして、試験を受け、なぜか合格し、現在に至ります。あの頃はわけのわからない自身に溢れていました。俺は絶対に受かる!!!と。今思えば若干異常だったけど、それくらいの心意気じゃないといけないのかもしれませんね。

紆余曲折ありましたが、今となっては大半がいい思い出です。別に僕にとってタブーな話でもありませんし、恥ずかしくもないと考えたので、今回書いてみました。
大半の人とは異なる経歴ですが、このどん底から這い上がって来た?経験が僕の強みかな、と思います。

こんな文章書いてて思った。
真面目に生きなきゃなぁ。


長文乱文失礼しました。
スポンサーサイト
プロフィール

くげた

Author:くげた
詳しくはTwitter@refrainあたりを。
そっちのほうが更新頻度が高いです。

写真、カラオケ、音楽、マンガなどが好きな大学生。
東京都世田谷区在住。
出生は栃木県足利市。

お気軽にコメント下さいね♪

私について詳しくは下記のカテゴリの「自己紹介」よりどうぞ。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ

よかったらクリックお願いしまつ。更新の励みになります。。。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
80363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
3675位
アクセスランキングを見る>>


2013/2/9~
トークスキル向上
るふらんへ一言

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。